子どもプログラミング紙工作

キラキラスケッチの活動柱の一つに
2020年度から小学校で始まり
2021年度からは中学校で始まる

プログラミング的思考を
紙工作を使って養う教室があります。

一般社団法人なないろそらの家様でのプログラミング紙工作教室の様子

プログラミング教育って何?
小中学生からプログラミング言語を学ぶの??

と、疑問をお持ちの方もいらっしゃいますが
小中学生のプログラミング教育では

プログラミング言語の習得は目指していません。

目的を達成させるためにはプロセスが大切なんだ。
という問題解決に向けた視点を養うことに
重点が置かれています。

キラキラスケッチ☆彡では
子どもさんが集まる場所を運営されている方
小学校・中学校での教育に興味のある方に向けて

プログラミング的思考を
遊びながら意識できる時間や
レクリエーションに取り入れる教室のご案内をしています。

南アルプス市社会福祉協議会で大人に向けてご案内を行ったときの様子

プログラミング教育とは
プログラミング的思考を養う教育です。

問題解決に向けてどんな方法でアプローチが出来るのか
方法を考える行為で
言い換えると逆算思考の事です。

そんなプログラミング的思考を
センサーを使って養うことでお子様たちの興味を引き
興味深く、楽しく学ぶ時間をご提供しています。

ご説明ご案内は無料です。
ご興味のある方はぜひ、キラキラスケッチにお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です