研修/ミニデイケアで活用できるクラフト

キラキラスケッチ☆彡には
高齢者施設介助者へのレク・アイディアのご提供というメニューがあります。

超高齢化社会の現在
ご高齢の方に元気で長生きしていただくことが目標です。

高齢者施設介助者の方々はご高齢の方の日常のお世話に加えて
日常の質を上げるためのレクリエーションの提供も求められています。

今回はコロナ禍になりミニデイサービスに足を向けることが難しいJA甲府の利用会員様に手作りのカードを送ることで色んな人があなたのことを気にかけていますよ・・・と伝えられたらいいな

そんな趣旨もありつつ、レクリエーションも含めて

JA甲府の協力会員様に向けて
手作りカードを作る研修を行いました。

ボランティアスタッフ 協力会員様に向けた研修です。

去年、コロナ禍で以前の様にデイケアに足を運びにくくなり
利用者様の外出も難しくなったと思います。

そんな中

手作りカードを送ることで

「以前の様にお姿を拝見することは難しくなりましたが、
気にかけていますよ」

という気持ちが
伝えられますように。

飾れるカードを3種類
作り方のご提供させていただきました。

研修は2時間と長い時間集中しなければならず、JA協力会員の皆様も大変だったと思います。
また、スタッフの方とは
研修の初めてのご相談が2年前のコロナ禍になる前でしたので

なんと2年越しに計画された研修でした。

色々な思いの詰まった研修の時間だったと思います。
皆様本当にお疲れさまでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です